KONDO TEKKOペレットストーブ
ご挨拶製品紹介ペレットストーブとは?施工例会社概要
環境とペレットストーブ健康とペレットストーブバイオマスエネルギーペレットストーブ Q&Aリンク集
ペレットストーブとは?
 ペレットストーブってどんなものですか?
●鉄製のストーブで燃料はペレットを使用します。

●操作は簡単で、薪ストーブのように手動で点火する必要はなく、点火・火力調整・消化まで自動です。

●設置場所も多様で、リビング等およそ1m×1m程のスペースがあれば、設置は可能です。もちろん、アパートやマンション等の集合住宅でも設置は可能です。(設置例

●燃料にペレットを使用しますので、自然環境・人体にもほとんど無害で新エネルギーの熱源として非常に注目されています。

●送風機能が付いていますので、部屋の隅々まで温風が行き渡ります。

●近藤鉄工のペレットストーブは石油ファンヒーターと違い、燃焼時に遠赤外線(放射熱)が放出されるので体を芯から温めます。

●ストーブの上には鍋ややかんを置けます。

●近藤鉄工のペレットストーブはタイマーが付いていますので、朝起きる少し前の時間にセットしていただければ朝からポカポカです。

●近藤鉄工のペレットストーブは産業デザイナーがデザインを行いました。なめらかな曲線を描いた加工技術の大変難しい形状をしています。お部屋のインテリアに溶け込む、斬新なデザインが人気です。

色は全部で3カラー
ペレットストーブ(もだんろ)ペレットストーブ(もだんろ)ペレットストーブ(もだんろ)
自然環境や人体にやさしく、インテリア感覚でお洒落に部屋を飾るペレットストーブ・・・。
近藤鉄工は普段の生活の中でさりげなく部屋に溶け込むペレットストーブのデザインにこだわっています。
リビングに溶け込むペレットストーブ
火には不思議な力があります。
そこにはぬくもりがあります。  そこには人が集まります。
 燃料であるペレットってどんなものですか?
間伐材やおが屑などを機械で細かく粉砕し直径約6〜12mm、長さ約10〜20mm程度の大きさに圧縮成型(スクラップ)した固形燃料です。木材の成分であるリグニンを熱で融解し固着させることで成型しますので、接合剤などの化学物質を一切使用しませんので、燃焼時に有害物質がでることはほとんど無く、勿論人体にも無害なクリーンエネルギーです。
使用目的の定まらない間伐材やおが屑のリサイクル利用方法としても注目されています。昨今では様々な自治体、企業が研究開発していますので、今後ますます熱効率の良い良質ペレット燃料の量産化が期待出来ます。
間伐材
森の間伐材等を細かく粉砕、圧縮成形したものが燃焼効率の良いペレット燃料です。
 どのように燃焼されますか?
上記の間伐材を加工したペレットをペレットストーブの燃料タンクへストックします。
電源ボタン(運転ボタン)を押します。あとは自動で燃焼レベル設定に応じて燃焼室へペレットが補給されます。
ペレットチップ
ペレットストーブ(信州型)
燃料にはペレットを使用します
(弊社でも販売しています)
ペレットストーブのタンクにペレットを
挿入し着火ボタンを押します。
ペレットチップへの着火
ペレットチップの自動供給
着火します
自動的にペレットが燃焼室に補給されます
ペレットチップの燃焼
適正温度の調整
数分で火がつきます
燃焼レベルを調整し、
部屋の温度を適温にします

 以下がペレットの特徴です。

●着火性、保存性に優れる
●硫黄分の含有量が少なく、SOxの排出が少ない
●灰分が少ない
●高密度化されて燃焼効率が高い
●吸湿性が少なく膨潤、自壊性が軽微
●バーナー部分の改善で化石燃料のボイラーの転化利用が可能
●形状、含水率が一定で点火等の自動化が可能
●簡易な装置でも安定した燃焼が得られる
●温度制御が容易    
※さらに詳しい説明はこちらをご参照ください。


≪燃料別コストの概算≫
燃料別コスト

※表は2004年度発表のものです。燃料コストは変動しますので、現状はこの限りではありません。
※2013年度より原油の価格が上がっているので石油ファンヒーター等と比較して更にコストパフォーマンスは優れていると推測できます。

 どうやって作るの?
厳しい試験に合格した熟練の技術工達が腕によりをかけて一つ一つ手作りしています。
ペレットチップ
ペレットチップの燃焼
板金溶接を行います
各パーツの塗装を行います
ペレットチップへの着火
ペレットチップの自動供給
各パーツを組み立てます
各パーツを組み立てます
ペレットストーブ(信州型)
各パーツの組み立てを行います
電装系の試験を行います
適正温度の調整
施工・設置を行います
最終点検を行います
 ペレットストーブってどんなもの?
もっと詳しく教えて! ペレットストーブに関してのご質問は下記までお気軽に。

 お問合せ先
 〒 399-4301
 長野県上伊那郡宮田村 つつじヶ丘工業団地6110
 TEL:0265-85-2339  FAX:0265-85-4399
 E-mail:info@kondo-iw.co.jp
資料請求はこちら≫ (無料でパンフレットをお送りいたします)

Copyright (C) 2017 Kondo Tekko Co.,Ltd. All Right Reserved